網戸みたい

靴下はカカトが網戸みたいになるまで履きます昨年は金欠で下着くらいしか買わなかったので、今年は夏物のズボンとシャツを結構買った。買い足すばかりで買い換えることをしない私の部屋は狭くなる一方です結婚前に買った服がほとんど。10年も持たせてる。服選びに時間をかけるので、時間がなくなった今はあまり買えていない。。。そもそも、土日しか私服になる事がないので、流行より定番かな。昨日ジーパンの又の部分が刷りきれて只今イオン上越にやってきましたので、買い換えます。自分の場合は見て分かるシミが取れないとか、穴が開いたとか色褪せや変色など。「自分に必要なものだけを買う」「流行の商品でも自分の趣味に合わなければ買わない」←言い方違うだけで意味は同じだと思うのだが高すぎるのは躊躇するけど、値段も時期も関係なく、気に入ったものがあれば買うかな(^-^)

黒 康一郎と伊井 貴生の生活



どうしてなんでしょう?(´・_・`)

服かww老眼のおっさんには、えっ豚を買い換える?に見えたよ 情けない買い物はストレス発散でしょ(OK)いいもの安く買うのがうれしいし楽しいでも調子こいて毎月買い物してしまうあたしはちと反省かも。。仕事用以外の服なんてもう何年買ってないだろう。下着とか靴下くらいじゃないかなw汗掻いて擦ってるとヒジの先が薄くなって破れるんよね。ズボンは膝の上辺り。そこ破れたら新しいのを買う。しまむらユニクロの値下げコーナーをあさる(笑)さんざん悩んで娘さんのだけ買う(笑)中学生の頃お気に入りだったデニム生地のショートパンツがまだ現役ですが?歳とるごとに、これいい!着たい!って服がなくなっていくのはどうしてなんでしょう?(´・_・`)みんな「流行」には乗らなくなったよね。ファッション誌の多くが「流行」と書くのは単に業界が提唱しているだけのものであり、実際にみんなが使っているものとは異なる。

只野 亮二と嘉数 章夫のつぶやき

21年に1~2回だわw

「数10万円を売れた」と自慢するが、単なる在庫過多 21年に1~2回だわw買い足しはするけど買い替えるなんてことはしないわ 物理的に着れなくなるまで着るけど捨てる前に趣味趣向の変化や流行の変化で着なくなることのほうが多いなw若いときは高い服も買ってたけど、妊娠育児してる間にデザインがふるくなって、高い服は捨てられなくて困ったので流行りのものはプチプラ2000以下しか買わないと決めました本当はファッションにすごく興味があり、毎月でも洋服を買いたい性格ですが、お金がなくて、ここ数年下着も含め全く自分の服を購入していません。ただ、本やで「LEON」や[M服を買い換えることは無いかな。欲しいものがあったら買うし、古くてボロボロになったものから捨てるし…服って場所とるし今あるのが破れない限り買わない(*´∀`)♪貧乏人らしくツギハギにでもして部屋着にしたら10年いける(笑)

麻生 貴史と辻井 耕司の日常